Information

●レイライントークサロン vol.19
「伊勢と出雲の謎」 1月29日
今 年は『日本書紀』の成立から1300年。これを記念して、東博をはじめ各地で様々なイベントが開催されています。

一般的には天武期に編纂が開始され、持統期に藤原不比等が完成されたとされます。近年では、実際の成立はもう少し時代が下るのではないかとも いわれています。
いずれにせよ、『日本書紀』は大和朝廷の正統性を主張するために編纂された「正史」という意味合いの強い文書です。

『日本書紀』のおもしろいところは、後に世に出た『古事記』と同時代を扱いながら、両者で微妙な差異が見られることや、「一書には」という但 し書きが多くあって、それは書紀本文と決定的な矛盾を孕んでいることが多い点です。『日本書紀』本文ではなく「一書には」という膨大な但し書 きに注目して、こちらから読み解いていくと、本文が語るものとはまったく異なる「歴史」が浮かび上がってきます。

今回は、『日本書紀』成立1300年を記念して、レイラインハンティング的な視点から読み解く古代日本の歴史をご紹介しようと思います。と いっても、限られた時間で全文を取り上げることはできませんので、とくに「伊勢と出雲」の関係について焦点を当ててみようと思います。

伊勢の神とされるアマテラスも、出雲の神とされるオオクニヌシ(オオモノヌシ)もはじめは朝廷の中に祀られていながら、どちらも「祟り神」と して追放され、外に祀りなおされたのはなぜか? 元出雲・源出雲といわれる場所が出雲地方ではなく伊勢や大和に集中するのはなぜか? 伊勢で もともと祀られていた男性太陽神がアマテラスという女神にすり替えられたのはなぜか? 明治天皇に至るまで男性天皇が伊勢神宮を参拝せず、朝 廷が伊勢を忌み嫌ったのはなぜか?

といった謎を考察していきます。

●詳細・お申し込みは下記 Facebookページからお願いします
  https://www.facebook.com/events/2390280607855864/



●"真北と磁北" blog記事
アウトドアでコンパスを使ったことのある人なら、普通のアナログコンパスは磁北を指し示すために、正確な方位を知るために磁気偏 角を修正しな ければいけないことは知っているはずです。レイラインハンティングでも、聖地の方位基準は磁北ではなく真北なので、磁気偏角の修正が必要で す。
最近は、スマホに搭載のデジタルコンパスが手軽に使えるようになりましたが、これも、設定を「真北」とにしないと、正確な方位測 定ができませ ん。
○" 真北と磁北" 
●"世界ふしぎ発見!" 「東京スカイツリー パワースポット伝説」
 ミステリーハンター坂本三佳さんと一緒に東京スカイツリーに秘められた謎を追った回のバックナンバーレポートです。
東京スカイツリーは、富士山と鹿島神宮を結ぶ関東におけるレイラインの基幹軸上に位置すると同時に、富士山と並ぶ聖山として信仰 された日光と 江戸を結ぶ結界ラインの終点近くにも当たります。太古の太陽信仰を伝えるラインと、「黒衣の宰相」と呼ばれて徳川三代将軍のブレーンとして活 躍した南光坊天海が仕掛けた結界。その交点に位置する東京スカイツリーには、どんな意図が秘められているのか? 各地に散りばめ られた記号を 追いながら、読み解きました。
○ 世界ふしぎ発見!"公式ページ
●YAHOOライフマガジン
「聖地セミナー」の模様を、コラムニスト&イラストレーターの辛酸なめ子さんとミュージシャンの小宮山雄飛さん のYAHOOライフマガジンの連載でご紹介いただきました。
 http://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/4044


 

Contents

meijijingu

「明治神宮と靖国神社のレイライン」
東京招魂社として建立された靖国神社は、武神の聖地を向き、さらに明治天皇を祀った明治神宮と二至のいち関係を結ぶ陰陽 道的 なレイラ イン を描き出している。
**「レイラインハンター日記」**

Read More
shikoku

日本神話に登場する倭迹迹日百襲姫(ヤマトトトモモソヒメ)は箸墓に葬られているとされるが、讃岐には、大和から逃れ てき てこの地 に住 み着いたという伝説が残されている。そして、そこには明確なレイラインがある。
**「四国遍路+レイライン」掲載**

Read More
zentuji

空海が生まれ育った場所として有名な香川県の善通寺は、讃岐の主要な聖地を貫くレイラインの起点となっている。夏至の 日の 出と冬至 の日 の入方向を結ぶこのラインの意味するものを明らかにする。
**「四国遍路+レイライン」掲載**

Read More
secred

2012年に配信を開始したメルマガです。月二回配信で、聖地にまつわるトピックや聖地の成り立ちについての考察、聖 地取 材の最 新情報などをお届けしてい ます。バックナンバーも購読できます。
**「聖地学講座」メールマガジン**

Read More
shikoku

四国は空海が開いた「四国八十八ヶ所」の巡礼が有名だが、すでに空海が修行を始めるはるか以前から聖地が拓か れていた。古代四国の聖地 を解析し、空海を生み出した聖地性を浮き彫りにする。
**連載中**

Read More
izu

伊豆には、「来宮」「三嶋」「伊豆山」という3つの信仰形態があり、それが密接に関係し、伊豆独特の聖地の雰囲気を生 み出 してい る。そ して、「伊豆辺路」と呼ばれる古代の巡礼路が存在する。
**連載中**

Read More
ueda

ヤマトタケル開湯と伝えられる別所温泉は、温泉が湧き出す中心部へ向けて夏至の朝日が導きこまれるように聖地 が配置されている。真田氏 や武田信玄も愛した温泉はまさにパワーチャージの聖地。
**別所温泉観光協会ページ**

Read More
iwaki

2015年から調査に入り、現地の若者たちが中心になって故郷の聖地調査を行う『いわきレイライン調査隊』の FBページ。二至二分など の決定的瞬間を記録した写真やワークショップツアーのレポートを随時掲載中。
**いわきレイライン調査隊**

Read More