最新聖地探訪


■「真北と磁北」(blog記事)
compass

■「明治神宮と靖国神社のレイライン」(blog記事)

meijijingu

「明治神宮と靖国神社のレイライン」
東京招魂社として建立された靖国神社は、武神の聖地を向き、さらに明治天皇を祀った明治神宮と二至のいち関係を結ぶ陰陽道的なレイライン を描き出している。
**「レイラインハンター日記」**

Read More
shikoku

日本神話に登場する倭迹迹日百襲姫(ヤマトトトモモソヒメ)は箸墓に葬られているとされるが、讃岐には、大和から逃れてきてこの地に住 み着いたという伝説が残されている。そして、そこには明確なレイラインがある。
**「四国遍路+レイライン」掲載**

Read More
zentuji

空海が生まれ育った場所として有名な香川県の善通寺は、讃岐の主要な聖地を貫くレイラインの起点となっている。夏至の日の出と冬至の日 の入方向を結ぶこのラインの意味するものを明らかにする。
**「四国遍路+レイライン」掲載**

Read More
secred

2012年に配信を開始したメルマガです。月二回配信で、聖地にまつわるトピックや聖地の成り立ちについての考察、聖地取材の最 新情報などをお届けしてい ます。バックナンバーも購読できます。
**「聖地学講座」メールマガジン**

Read More
shikoku

四国は空海が開いた「四国八十八ヶ所」の巡礼が有名だが、すでに空海が修行を始めるはるか以前から聖地が拓か れていた。古代四国の聖地 を解析し、空海を生み出した聖地性を浮き彫りにする。
**連載中**

Read More
izu

伊豆には、「来宮」「三嶋」「伊豆山」という3つの信仰形態があり、それが密接に関係し、伊豆独特の聖地の雰囲気を生み出している。そ して、「伊豆辺路」と呼ばれる古代の巡礼路が存在する。
**連載中**

Read More
ueda

ヤマトタケル開湯と伝えられる別所温泉は、温泉が湧き出す中心部へ向けて夏至の朝日が導きこまれるように聖地 が配置されている。真田氏 や武田信玄も愛した温泉はまさにパワーチャージの聖地。
**別所温泉観光協会ページ**

Read More
iwaki

2015年から調査に入り、現地の若者たちが中心になって故郷の聖地調査を行う『いわきレイライン調査隊』の FBページ。二至二分など の決定的瞬間を記録した写真やワークショップツアーのレポートを随時掲載中。
**いわきレイライン調査隊**

Read More
 

Information


●朝日カルチャーセンター湘南教室 2018年7月7日
 「縄文遺跡と聖地 ―ストーンサークルの痕跡を残す神社―」
  jomon
 近年、縄文時代の文化や信仰に関心が高まっています。1万年あまりも続いたとされる縄文時代は、人が自然環境を大きく改変することなく、豊 かな社会が営まれていたと考えられています。農業革命から産業革命、そして情報革命を経て、私たちの生活は飛躍的な進歩を遂げました。しかし 気がついてみると、地球環境は悪化し、人口増加や高齢化に悩まされ、果たして精神的に豊かな社会となったのかはなはだ疑問です。
 縄文時代に関心が集まるのは、逼塞した現代に生きる人類が、自然とともに心豊かに生きていた時代を振り返り、あらたな時代の目標にしなけれ ばならないと、本能的に感じているせいなのかもしれません。
 この講座では、縄文時代の信仰を今でも伝える「聖地」を例から、自然を感じて生きていた縄文人の心性に迫ってみたいと思います。身近な神社 が、じつは縄文時代の祭祀遺跡の上に造営されていて、今でも5000年から1万年前の光景をそこで目撃することができるのです。そして、その 光景は、まぎれもなく、逼塞する現代文明に対する縄文の叡智のメッセージともいえるのです。

◯お問い合わせ・お申込みは下記へ
 朝 日カルチャーセンター湘南教室

 
●YAHOOライフマガジン

昨年12月の「聖地セミナー」の模様を、コラムニスト&イラストレーターの辛酸なめ子さんとミュージシャンの小宮山雄飛さん のYAHOOライフマガジンの連載でご紹介いただきました。
 http://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/4044